浜松市、平成20年10月よりレジ袋有料化へ

今日、近所のスーパーでチラシが配られておりました。「買い物には、マイバックを!」。
浜松市の取り組みが「レジ袋有料化」か「レジ袋廃止」かどっちを選択するのかなあとも思ったことがありますが、きっと、なかなか実現しないことだろうってしばらく思っていました。ところが、先日お伝えしたとおりですが、なんとか「レジ袋有料化」で他の市町村と同様の取り組みがスタートするようです。マイバック推進とあわせて少しづつ進めて行くということでは、いきなり廃止でスッタモンだすることもなく、進んで行くことができるであろうと評価します。
ほんとに関係者の皆さんの努力に感服しております。大変ご苦労様でした。
チラシには具体的なQAコメントもわかり易く掲載されておりGoodです。
また、協力される18社82店舗の事業者のみなさんも前向きな決定をしていただき非常に嬉しく思います。
身の回りでやれることを少しづつでもやって行かないと子供達の未来は非常に不安なものになります。こういった活動の積み重ねで将来の地球環境を少しでも良くできたらよいなって思うところです。
微力ではありますが、消費者の立場でマイバック推進の輪を広げて行きたいと思います。

8月現在の事業者のみなさまは以下のとおりです。

イオン株式会社
株式会社イトーヨーカドー
株式会社遠鉄ストア
株式会社かきこや
生活協同組合コープ静岡
株式会社さんかい食品
株式会社シーズンセレクト
株式会社主婦の店
株式会社スーパーいしはら
株式会社タカラエムシー
株式会社とぴあサービス
株式会社ビッグ富士
株式会社ベイシア
マックスバリュ東海株式会社
株式会社丸滝
三ヶ日町農業協同組合
株式会社ユーストア
ユニー株式会社

以上です。
うーん、コンビニやドラッグストアの皆さんは見かけませんね、、、なかなか難しいのかな?!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *